傾いた盃


不安定が止まりません。感想などくれるとうれしいです。製作者 明
by spectator1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ある夢( 1 )

ある夢

 今日の天気は晴天のようだ。これなら洗濯物もよく乾くだろう。
「さて朝刊でも読もうかしら…、ええ~!あの大物俳優Sが離婚したんだ!へー。」
今日の新聞は面白い記事がいっぱい載っている。
ゴシップ好きの私としてはかなり嬉しい。
「あら、さっきの数字って?」
私が目を留めたのは、いま世間で流行っているロト4と言う宝くじの当選番号であった。
このロト4は1~9までの好きな数字を4つ選ぶだけで当たると言う至極簡単なものである。
「やっぱり、私の生まれた年が当選番号になってる。惜しいな~、買っておけばお金持ちになれたのに。」
いまさら後悔しても遅いとはわかってはいるけど、どうしても買っていればと思ってしまう、いつものことだ。
「まあ、後の祭りか。」
私は気合を入れ直し会社に行こうとした。
そして玄関から出ようとした。
ドシーーーン!凄まじい音と痛みが突然襲ってきた。
「あいたたた…、いったい何なのよ。」
私は周りを見回して驚き、自分の目を疑った。私はまだパジャマを着ていたのである。
しかもさっきの衝撃は布団から落ちたために起こったものだったからである。
「あれ、何で私まだパジャマなの?」
取り合えず布団から出て時計を見ることにした。
 そしてまだ朝の7時であるということに気がついた。
「おかしいなあ~、さっき家を出た気がするんだけどな。今までのは夢だったってことかな?」
妙に生々しい夢だった気はするが、取り合えずカーテンを開けて朝日を体いっぱいに浴びた。
「んー、いい気持ち、今日もいい天気ねー。」
空は突き抜けるように青く、空気は澄み切っていた。
 道路にはちらほらと人が見え始めていた。
「さて、着替えて会社に行かなきゃ。」
いつものスーツを着て、髪を整えて、簡単な朝食をとった後、口紅をつけ、拭き、またつけた。
そして鏡で全体を確認しさらに整えてから外にでた。
「よし、今日も一日頑張るかあ。」
駅に着くと相変わらず電車は混んでいて、今朝もいつもみたいに満員電車は間逃れないかと思った。
だが、意外にも、私の乗ろうとした車両は思ったより空いていて、人ごみにのまれる事無く会社に着くことができた。
「おはようございます。」
「ああ、おはよう。仕事頑張ってね。」
「はい。」
受付の人に挨拶をし、エレベーターを使って自分の部署まで上がって行った。
「おはようございます。」
部屋に入るときに周りの人に挨拶をしてから入っていった。周りの人からもそれに答えるように挨拶が返された。
「さて、仕事を片付けてしまいましょうかね。」
私は気合をいれて仕事に取り掛かった。
しばらくして、一息ついていると、後輩の子がこちらにやってきた。
「先輩。おはようございます。」
後輩が近寄って挨拶をしてきた。
「おはよう、朝から元気がいいのね。」
「そんな事無いですよ。先輩のほうがなんか調子がよさそうじゃないですか。」
「そう?特にそんな感じはしないんだけど。」
「だっていつもの先輩はもっと疲れた顔してますよ~。それにもう片付いてる仕事の量がすごいですし。」
「へ~、そうなの、私っていつもそんな疲れた顔して、仕事に追われてるように見えるの。」
「う、あ、あの違いますよ、そういう意味じゃなくてですね~。えと、あと・・・・。」
少し意地悪な言い方だったかもしれない、それに実際いつもより仕事ははかどっている。
「いいわ、あなたがそういう意味で言ったわけじゃないってわかってるから。」
「も~、先輩は意地悪が過ぎますよ。少し怖かったじゃないですか。」
「ふふ、ごめん、ごめん、つい意地悪したくなっちゃって。」
この子の反応を見てると毎回つい意地悪したくなってしまうのである。
「じゃあお詫びに仕事終わったら一杯奢るわよ。」
「やったー、…と言いたいところですが、今日は彼氏と待ち合わせが…。」
「そうなの?それじゃ仕方ないわね。」
「ごめんなさい、先輩。」
「別に謝らなくていいわよ、こっちから誘ったんだし。」
「また今度お願いします。でも先輩、今日の先輩ならいい男捕まえられるかもしれませんよ。」
そうなのである、私は最近彼氏と別れたばっかりなのである。
「まったく、あなたなんかに心配されるようじゃ私も落ちたものよねえ。」
「もう、先輩は考え方がネガティブなんですよ。もっと前向きに生きてくださいよ。」
「はいはい、わかりました、わかりました。」
こちらにとって丁度いいタイミングで後輩が上司に呼ばれた。
「あ、先輩呼ばれてるんで失礼します。」
「じゃあね。」
後輩は元気いっぱいに呼ばれたほうに行った。
 まったくあの子の元気さは、本当にうらやましいものがある。
「さて私も、仕事終わらせてしまうか。」
再び机に向かい直し、残っている仕事に取り掛かった。
日が暮れてきて、月がはっきりと見えるようになったころ、すべての仕事が終わった。
「さて、今日は久しぶりにいい感じで仕事が終わったから飲みに行ってこようかしら。」
机にかかっていた荷物をまとめ、スーツをはおりなおし、会社の出口に向かった。
会社を出て、電車で十分の所にある行きつけのバーに向かった。
月が明るく、綺麗に光っていた。
町のネオンがそれに対抗するように眩しく光っていた。
 しばらく歩いて行き、いつものバーに到着した。
チリン チリン
「いらっしゃいませ。」
「マスター久しぶり。相変わらずお元気そうですね。」
「どうも久しぶりです、そちらもお元気そうで何よりです。今日は何かいい事でもあったんですか?」
「え、どうしてですか?」
「いつもより、輝いていらっしゃるように感じたもので。」
「ふふ、相変わらずお上手ですね。」
「いやいや、冗談ではないですよ。」
そう言ってマスターとしばらく話していた。相変わらずマスターの話は面白く、あっという間に一時間が過ぎていた。
チリン チリン
「こんばんは、ここ開いてますか?」
三十代ぐらいの男性がドアを開けて入ってきた。
「開いていますよ、どうぞこちらにお座りください。」
そう言ってマスターは私の隣の席を示した。
その人は進められたとおりに私の隣に座ってきた。
「どうも、こんばんは。」
私はその人に向かって挨拶をした。
「こんばんは、本当にこんな美しい人の隣に座れるなんて光栄ですよ。」
「まあ、お上手なお方ですわね。」
私は、内心うれしい事を隠し平静を装いながら聞いた。
「初めて見る顔ですね、どちらから来られたんですの?」
「梅田の方からです。いつもの所が閉まっていたので、ぶらぶら歩いていたらここを見つけたんです。」
「そうですの、それは残念でしたね。」
「いえいえ、そのおかげでこんないい所を見つけれたので、むしろ運がよかったです。」
「ふふ、面白い方ですね。」
しばらく二人で色々な事を話しながら飲んでいた。
 彼と私は驚くほど趣味が似ていて、話が弾んだ。
そして私のアドレスを彼に渡した。
 二時間が過ぎたころになって二人はバーを出て帰ることにした。
自分を中心に、世界がかなり回って見える。正直飲み過ぎたかもしれない。
「大丈夫ですか?かなり飲んでましたが…。」
私は少し思考回路が鈍くなった頭で答えた。
「大丈夫~ですよ、まだ私は飲めますよ。」
答えながら千鳥足で歩いていた。
「ほら、しっかりしてください。家まで送りますよ。」
「大丈夫ですって!もー心配しないでくださいよ。」
「わかりました…。そうだ、ロト4を買いません?」
「ロト4ですか?」
「当たったら、今度また会えて上手くいくように願いを込めて買うのが、最近流行ってるんですよ。」
「そうなんですか~。じゃあさっそく行きましょう。」
二人は近くの宝くじ売り場に向かった。
あれ?宝くじってなんか最近見たような気がする。どこで見たんだっけなあ。いくら考えても出てこなかった。
「着きましたよ、じゃあこちらが買いますね。」
「まかせます~。」
「こういうのって生まれた年とかがよく当たるらしいんですよね。そっちは何年生まれですか?」
いきなり聞かれて私は咄嗟にさばを読んでしまった。
「19○×生まれです。」
彼はその通りに書き込んでいった。
「はい、これをどうぞ。」
彼はそう言って、私が言った年を書いたロト4を渡してくれた。
 そして、駅のところで彼と別れて、酔った足で自分の家に向かった。
 次の日、二日酔いの気持ち悪さで目が覚めた。
ポケットを探ってみると昨日買ったロト4が出てきたので、朝刊で当たっているかどうか調べて見ることにした。
「ああ~、外れてる。私の生まれた年が当たりじゃない!さば読まなければよかったわ。まあ、まだ昨日知り合った彼がいるからいいかな。」
一日、三日、一週間経っても彼からの電話はならなかった。
そして自分が見ていた夢の事も思い出せなかった。  
[PR]
by spectator1 | 2005-02-15 14:13 | ある夢


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
張り場所
よろしければ感想、批判などお願いします。辛口大歓迎
桜、もうすぐ満開になりそうですね。優しい言葉が思いつかないこの頃・・・
一日一回【人気blogランキング】↑クリックしてくださると励みになります
自己紹介
大阪在住
自堕落な大学生
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
atypical sit..
from atypical situa..
oc transpo
from oc transpo
rcydryhe
from rcydryhe
lingerie video
from TB-Spider
adult free c..
from adult free cams
amug uyi
from osediduc kwao..
baaye oefow
from iohec qaidi
ane oamukv
from eepar gsoa
koivixi kvoo..
from ioyidiqk ifix..
kaabona ewa
from uceq uukf
free dvd to ..
from free dvd to av..
free simple ..
from free simple dv..
adult dvd po..
from adult dvd porn..
gay marine p..
from gay marine por..
lesbian sex ..
from tylskxio
ebony teen
from ivenysrsmu
asian gay sex
from pgtljh
gay anal
from yxhusvjbjc
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧